夢の実現〜をサポートします 福祉教育の専門機関 TBC福祉教育センター
精神保健福祉士は、精神的な障害を抱えた人がスムーズに生活を営めるように訓練や社会参加支援、周囲との調整などを行う仕事いわゆる「精神科ソーシャルワーカー(PSW)」と呼ばれる専門職の国家資格です。
2005年に「障害者自立支援法」が制定され、医療・保健・福祉にまたがる精神保健福祉士の活躍の場が広がりつつあります。
精神保健福祉士を独学で受験勉強されている方は、受験勉強のポイントが分からないことはありませんか?
精神保健福祉士試験受験対策のプロである張先生の講義を受ければ今まであやふやだったところが明確になり、合格へより近付きます。
 
精神保健福祉士試験 合格指南スペシャリスト講師


伊東 利洋 先生
大分県生まれ、大学卒業後、大手住宅メーカーを経て、福祉業界へ。
10年前より福祉関係の講座を開始し、現在、大学・専門学校・各種団体の非常勤講師を務める。
「ITO式」を実践し、成果を証明するために挑戦し続けている。
受験の季節には日本中を駆け回る有名講師。
セミナーでは伊東先生のおかげで合格できた!という声が多く寄せられる程、わかり易く、明確な講話が魅力。
著書に「見て覚える!社会福祉国試ナビ」「見て覚える!介護福祉国試ナビ」、「ケアマネジャー試験確実合格指南書」などがある。

精神保健福祉士とは

精神保健福祉士は、1997(平成9)年制定の「精神保健福祉士法」に基づいて生まれた国家資格です。
精神的な障害を抱えた人がスムーズに生活を営めるように訓練や社会参加支援、周囲との調整などを行う仕事、いわゆる「精神科ソーシャルワーカー(PSW)」と呼ばれる専門職です。
>>「精神保健福祉士とは」について詳しくはこちら

精神保健福祉士試験概要

精神保健福祉士は、大学等で指定科目を履修する、短大等で指定科目を履修して実務1〜2年を経験する、養成施設を経るなどの受験資格を得たのち精神保健福祉士国家試験を受験し、合格しなければなりません。
国家試験は年に1回、1月に開催されます。
>>「精神保健福祉士の試験概要」について詳しくはこちら

セミナーDVDについて

2018年いとう総研監修
精神保健福祉士国家試験
合格指南DVD講座(予約)






19,800円(税込)



【参考書籍】
見て覚える精神保健福祉士国試験ナビ2018
(中央法規)


お申込みはこちら↓
お申し込み

申込方法

資料請求
お電話、FAX、インターネットから資料請求ください。
 
申込み

受講申込書に必要事項をご記入の上、当校までご持参または、
ご郵送かFAXにてお申込ください。 インターネットからのお申込みもできます。

 
お振込み
お支払いは当校までご持参または指定口座へお振込みください。
(注)振込み手数料はお客様のご負担となります。
お申込後10日以内
 
申込完了
受講申込書の到着後、当日のご案内をお送りいたします。

<キャンセル料について>
万一キャンセルされる場合はご連絡いただいた時期によりキャンセル料金を申し受けます。
返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります。
開講当日および開講後のキャンセルは払い戻しできませんのでご了承ください。

 インターネットからの資料請求・お申し込みはこちらから
資料請求 お申し込み

お問い合わせ・資料請求


Copyright (C) 2009 TBC Fukusi kyouiku Center. All Rights Reserved.
会社概要 | プライバシーポリシー | ホーム