夢の実現〜をサポートします 福祉教育の専門機関 TBC福祉教育センター

試験対策のスペシャリストから学ぶ合格の極意

合格率3割前後で、難関といわれる社会福祉士国家試験。
特に2010年1月の試験からは新しいカリキュラムによるものとなり、出題範囲が広がりました。
新カリキュラムに対する不安は全受験生が多かれ少なかれ抱える共通の悩みです。
しかし、いかに出題範囲が広がっても出題範囲の20%を占める重要ポイントは変わりません。
受験期には全国を飛び回る試験対策のスペシャリストが合格点到達のためのテクニックに加え、
試験当日に慌てないための試験の心構えも伝授します。

社会福祉士とは

社会福祉士(英Certified Social Worker)とは、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があるとこ又は環境上の理由により日常生活を営むのに資料がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行なうことを業とするものをいう。 (社会福祉士及び介護保険法)
社会福祉士の名称を用いるには、社会福祉士国家試験に合格し、厚生労働省に所定の登録をすることが必要です。

社会福祉士の仕事は

身近なところで福祉の相談や支援の場面で仕事をしています。

福祉施設での様々な支援や、地域生活への移行をすすめています。
介護保険を利用される時、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所で総合相談や、ケアマネジャーをしています。
高齢者の方や障害のある方の成年後見人として、財産管理や福祉サービスの利用援助をしています。
市町村や社会福祉士協議会の福祉相談窓口にいて、お話をしっかりお聞きした上で、最も適した福祉サービスを紹介します。
医療機関で、治療を受ける際、医療保険や医療費の説明をしたり、不安を受け止めるお手伝いをしています。
街角のソーシャルワーカーとして、あなたの町で独立型社会福祉士事務所を開設しています。
 

社会福祉士国家試験について

社会福祉士になるため、厚生大臣が指定した指定した指定試験期間である(財)社会福祉振興・試験センターが実施する「社会福祉士国家試験」に合格しなくてはなりません。
この国家試験を受験するためには、法律に定められた受験資格が必要です。
受験資格につきましては、以下ホームページにてご確認ください。
(財)社会福祉振興・試験センターホームページ

社会福祉士試験の概要

試験日 
        平成29年1月22日(日)

試験概要

 
科目名
問題数
試験時間
1
人体の構造と機能及び疾病  
午前の部
10:00〜11:55
(115分)
2
心理学理論と心理的支援  
3
社会理論と社会システム  
4
現代社会と福祉  
5
地域福祉の理論と方法  
6
福祉行財政と福祉計画  
7
社会保障  
8
低所得に対する支援と生活保障制度  
9
保健医療サービス  
10
権利擁護と成年後見制度  
11
社会調査の基礎  
午後の部
13:30〜15:35
(125分)
12
相談援助の基礎と専門職  
13
相談援助の理論と方法  
14
福祉サービスの組織と経営  
15
高齢者に対する支援と介護保険制度  
16
障害者に対する支援と障害者自立支援制度  
17
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度  
18
就労支援サービス、更正保護制度  
合計
 
150問
240分(4時間)

全国の受験者、合格者の推移

 
受験者数
合格者
合格率
第15回
33,452 10,501 31%
第16回
37,657 10,733 29%
第17回
41,044 12,241 30%
第18回
43,701 12,222 28%
第19回
45,022 12,345 27%
第20回
45,324 13,865 31%
第21回
46,099 13,436 29%
第22回
43,631 11,989 28%
第23回
43,568 12,255 28%
第24回
42,882 11,282 26%
第25回
42,841 8,058 19%
平均
42,292 11,721 28%

合格基準


「合格」には2つの条件を満たさなければならない。




1群でも0点があると不合格!

 

ITO式 社会福祉士試験学習法

社会福祉士試験は、出題範囲も19科目と多く、試験時間も4時間という長帳場の試験です。
しかも、1問当りの解答時間は、「約1分30秒」とかなり短い試験です。
150問を、淡々と問題を解いていくことが必要です。
社会福祉士試験の出題基準を分析してみますと、13の項目の中でも重複している「単元」がかなりあることに気づきます。
ITO式社会福祉士講座では、「13の科目」を一度ごちゃまぜにして整理し、趣旨が近い分野をあつめ「5科目」に再編します。
こうすることによって、社会福祉士試験の「全体像」を早くつかむことができ、効率のよい学習が可能になると思います。
講座では、これらの5科目の学習方法をお伝えするとともに、整理しにくいところを中心に「エピソード記憶」「意味的記憶」などを駆使して、記憶の仕方をお伝えしていきます。
社会福祉士試験にも「80対20の法則」(パレートの法則)が当てはまります。特に重要な20%をしっかりと把握すると、試験では、80%の得点も可能になります。 「早く正確に解く」「合格ラインを超える」秘訣をお伝えしていきます。
●講師のご紹介●

伊東 利洋 先生

大分県生まれ。大学卒業後、大手在宅メーカーを経て、福祉業界へ。10年前より福祉関の講座を開始し、現在、大学・専門学校・各種団体の非常勤講師を務める。「ITO方式」を実践し、効果を証明するために挑戦し続けている。受験の季節には日本中を駆け回る有名講師。セミナーでは伊東先生のお陰で合格できた!という声が多く寄せられる程、わかり易く、明解な講話が魅力。
著書に『見て覚える!社会福祉士国試ナビ2010』『見て覚える!介護福祉士国試ナビ』(中央法規出版)、『ケアマネジャー試験確実合格指南書』(日総研出版)などがある。

◆いとう総研ホームページ http://www.itosoken.com/
関連コンテンツ

開催日程

日時
平成28年8月21日(日) 10:00〜16:30
受講料
18,000円(税込・テキスト代別)
使用テキスト

「見て覚える!社会福祉国試ナビ2017」 中央法規出版  3,024円(税込) 
著者:伊東 利洋

インターネットからでもご注文受け付けます。 
・送料 800円(テキストを自宅送付の希望される方)
全13科目を5領域に分類し、まずは各領域・科目の特徴などの「大枠」を把握。
その後、各科目の「詳細」を理解していくという流れで構成する。
カラー図表でポイントを整理し、項目末の穴埋め問題では即復習ができる。
2016年度の国試出題実績を盛りこみさらに充実。(左記画像は2015年度版)

定員
70名(定員に達し次第締め切ります)
会場
会議室のルビコン(東京駅徒歩5分、地下鉄日本橋駅徒歩5分)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目6−10 くりはらビル2F
⇒会議室のルビコン アクセスマップ

社会福祉士受験対策セミナ−DVD

今ならセミナー受講とDVDの同時申込みで
DVD50%OFF(15,000円 ⇒ 7,500円)になります!


お申込みはこちら↓

お申し込み

申込方法

資料請求
お電話、FAX、インターネットから資料請求ください。
 
申込み

受講申込書に必要事項をご記入の上、当校までご持参または、
ご郵送かFAXにてお申込ください。 インターネットからのお申込みもできます。

 
お振込み
お支払いは当校までご持参または指定口座へお振込みください。
(注)振込み手数料はお客様のご負担となります。
お申込後10日以内
 
申込完了
受講申込書の到着後、当日のご案内をお送りいたします。
 インターネットからの資料請求・お申し込みはこちらから
資料請求 お申し込み

<キャンセル料について>
万一キャンセルされる場合はご連絡いただいた時期によりキャンセル料金を申し受けます。
返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります。
開講当日および開講後のキャンセルは払い戻しできませんのでご了承ください。

資料請求・お問合せ

Copyright (C) 2009 TBC Fukusi kyouiku Center. All Rights Reserved.
会社概要 | プライバシーポリシー | ホーム